ごみ収集

台風等の影響により暴風警報が発令される場合、市民の皆様の安全及び収集等作業員の安全確保の観点から、ごみ排出及び収集に関し、以下の基準により中止とさせていただきます。(大雪による積雪の場合も同様の対応をさせていただきます。)

なお、暴風警報の発令や積雪が予想される場合は、燃やすことのできるごみ(市指定袋)は出さない、資源ごみ・粗大ごみはステーションに持ち込まないようご協力をお願いいたします。

判断基準
  燃やすことのできるごみ
(市指定袋)収集 
 資源ごみステーション・粗大ごみステーション
警報が発令された場合  ・収集日当日午前8時30分、既に暴風警報が発令されている場合は、警報が解除されるまで収集は行いません。
午前8時30分以降に暴風警報が発令された場合は発令された時点で収集を中断します。
前日の午後4時において当日のステーション開設時間帯に暴風警報の発令が予測される場合は中止します。
・前日の午後4時に暴風警報が発令されるなどして、資源ごみステーション設営資材の配布ができない場合は中止します。
当日の午前6時、またはそれ以降開設中に暴風警報が発令された場合は中止します。
 警報が解除された場合

正午までに暴風警報が解除された場合は、警報解除後から収集を開始します。
※取り残しを防ぐための収集です。次の収集日でのごみ出しにご協力ください。
正午以降に暴風警報が解除された場合は、当日の収集は行いません。

 開設はしません。
 代替日 開設はしません。 ・資源ごみステーション
火・水・木曜日開設ステーション
同一週の土曜日に同一時間で開設
金曜日開設ステーション
翌週の月曜日に同一時間で開設
・粗大ごみステーション
→代替日は設けません。
近隣の地区における粗大ごみステーションかクリーンセンター衣浦をご利用ください。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 経済環境部 環境課 ごみ減量係
電話番号 (0566)95-9899​​​​​​​

経済環境部 環境課 ごみ減量係にメールを送る

更新日:2019年10月23日