現在の位置

お知らせ

更新日:2019年07月20日

展示生物情報

ホライモリ

ホライモリ(ドラゴンズベビー)飼育記録更新中です!(2005年~)

国内で当館でしか見ることのできない両生類ホライモリ(ドランゴンズベビー)現在も飼育記録更新中です。

フサギンポ

北海道からやってきたフサギンポを展示中です(2019年12月7日)

北海道からやってきたフサギンポを「冷たい海」コーナーで展示中です。とてもユニークな顔をしています。

ミカワサンショウウオ

 

 

 

 

 

 

ミカワサンショウウオの展示をはじめました(2019年6月19日)

愛知県内で絶滅の危機にある希少種ミカワサンショウウオの飼育展示をはじめました。

・絶滅危惧IA類(環境省、愛知県レッドリスト)
・県指定希少野生動植物種
・2017年8月に新種記載されたサンショウウオの1種です。

終了したトピックス

ビオトープのお米を使った餅つきイベントを開催しました!(2020年1月19日)

ビオトープで収穫できたお米を使って餅つきイベントを開催しました。参加してくれた約300名の皆様とおいしくお餅をいただきました!

20

リニューアル後、20万人達成!(2019年12月22日)

2019年3月にリニューアルオープン後、20万人を達成しました!碧南市長より20万人目の客様に素敵なプレゼントが贈呈されました。

ドチザメの愛称が決まりました!(2019年8月24日)

たくさんの応募ありがとうございました!

愛称は「ドッチー」に決まりました。


 

tokubetsuten

夏の特別展のご案内

開催期間:7/20(土曜日)~9/23(月・祝)

場所:碧南海浜水族館 2F 研修室

内容:動物の足の数はさまざまで、イヌやネコは4本、昆虫は6本、タコは8本、ヤスデは足が百本以上あります。さらには、もともと足があったのに、生活スタイルに合わせて足をなくしたヘビのような生きものもいます。

今年の夏は、そんないろんな足をひとつの空間に集めて紹介します。

また、足跡の主をあてるゲームや、生きものの足の大きさを比べられるコーナーもあるため、生きものの足について、楽しく遊びながら学ぶことができますよ!

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 教育部 海浜水族館
電話番号 (0566)48-3761

教育部 海浜水族館にメールを送る