現在の位置

お知らせ

更新日:2019年07月20日

最新情報

ウミガメの赤ちゃんの展示はじめました。

2019年8月10日掲載

ペーパーキャップに新デザインが仲間入り!

2019年8月3日掲示

sannsyouuo2019

ミカワサンショウウオの展示をはじめました。

2019年6月19日掲示

chinanago2019

ハートマークの珍アナゴ?

2019年7月12日掲示

オオサンショウウオ2019

オオサンショウウオ交雑種の展示をはじめました。

2019年3月23日掲示

ザトウムシ2019

ザトウムシの展示をはじめました。

2019年7月21日掲示

ドチザメの愛称が決まりました!(2019年8月24日)

たくさんの応募ありがとうございました!

愛称は「ドッチー」に決まりました。

ドチザメ

ドチザメの赤ちゃん展示復帰しました!(2019年6月19日)

3月13日に生まれたドチザメの赤ちゃんですが、水槽に復帰しました!野間海岸を再現した潮間水槽にいるので探してみてね!

ミカワサンショウウオ

ミカワサンショウウオの展示をはじめました(2019年6月19日)

愛知県内で絶滅の危機にある希少種ミカワサンショウウオの飼育展示をはじめました。

・絶滅危惧IA類(環境省、愛知県レッドリスト)
・県指定希少野生動植物種
・2017年8月に新種記載されたサンショウウオの1種です。

tokubetsuten

夏の特別展のご案内

開催期間:7/20(土曜日)~9/23(月・祝)

場所:碧南海浜水族館 2F 研修室

内容:動物の足の数はさまざまで、イヌやネコは4本、昆虫は6本、タコは8本、ヤスデは足が百本以上あります。さらには、もともと足があったのに、生活スタイルに合わせて足をなくしたヘビのような生きものもいます。

今年の夏は、そんないろんな足をひとつの空間に集めて紹介します。

また、足跡の主をあてるゲームや、生きものの足の大きさを比べられるコーナーもあるため、生きものの足について、楽しく遊びながら学ぶことができますよ!

facebookにて最新情報をお届けします

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 教育部 海浜水族館
電話番号 (0566)48-3761

教育部 海浜水族館にメールを送る