第5次碧南市総合計画(2010⇒2020)

計画政策の趣旨

本市では、平成12年3月に平成22年度(2010年度)を目標とする「第4次碧南市総合計画」を策定し、『元気でいこう思いやりと文化のみなとまち碧南』をキャッチフレーズに、市民と行政が一体となって計画的なまちづくりを推進してきました。本計画は、新たなまちづくりの指針として、今後11年間の目標とその実現に向けた施策を定めることを目的として策定するものです。

新しい計画では、地方分権時代における新たな市民と行政の協働の形を形成し、安心・安全な環境のもと、楽しさを感じることができる創造的なまちづくりを推進することを目指しています。

計画の性格

本計画は、平成32年度(2020年度)を目標年度とするまちづくりの指針です。これまでの計画(第4次碧南市総合計画)の見直しを図るとともに、社会経済環境の動向や市民の意向を十分に踏まえ、希望と期待に満ちた新たなまちづくりをするための計画とします。

本計画は、

  1.  まちづくりの最上位計画であること
  2.  行政運営の指針であること
  3. 市民や各種団体のまちづくりの活動指針であること
  4. 国や県などへの、今後のまちづくり方向の意思を明確化したものと位置づけます。

計画の構成と期間

◇基本構想

時代の潮流や市の特性・課題を踏まえ、本市が目指す将来像を描き、その達成のための基本的な考え方を明らかにします。また、分野別にまちづくりの基本方針(施策の大綱)を明らかにします。

◇基本計画

基本構想で定めた将来像と施策の大綱を受けて、その実現に必要となる基本的な施策を分野別に体系化し、内容を明らかにします。

◇実施計画

基本計画で体系化した施策を具体的に示すもので、それぞれの優先度や実効性を配慮し、推進すべき内容を実施年度、事業量、実施主体、財源内訳などによって明らかにします。

計画期間は3ヵ年のローリング方式とし、まちづくりの動向や財政状況に対応して実効性の確保に努めます。

第5次碧南市総合計画

※第5次総合計画の冊子は2,000円+税で販売しております。

第5次碧南市総合計画概要版

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 総務部 経営企画課 政策推進係
電話番号 (0566)95-9865

総務部 経営企画課 政策推進係にメールを送る

更新日:2019年12月23日