現在の位置

ECHO/回向 第2期 企画展 コレクション展2 「人のかたち」をみつめて/片山照子・繁コレクション

更新日:2019年12月05日

ECHO/回向 第2期
展示概要
展覧会名 ECHO/回向 第2期 コレクション展2 「人のかたち」をみつめて/片山照子・繁コレクション
会期 2019年12月21日(土曜日)~2020年2月24日(月曜日・祝日)
観覧時間 10時~18時
休館日 月曜日
(ただし1月13日、2月24日(月曜日・祝日)は開館し、1月14日(火曜日)休館)
会場 2階展示室1
1階展示室3
主催 碧南市藤井達吉現代美術館
碧南市
碧南市教育委員会
観覧料 無料
関連イベント イベントのご案内をご覧ください。

本展では、所蔵品を2つのテーマから紹介します。前半の『「人のかたち」をみつめて』では、画家や彫刻家が捉えた多彩な人の姿・かたちを楽しんでいただきます。均整のとれた身体の美、シルエット(影)の面白さ、そして人間存在の不思議さなど、「人のかたち」の表現は多岐にわたります。橋本平八(1897-1935)は、古木の中に神性を認め、そこに宿る生命力を掘り出そうとしました。また、洋画家・鬼頭鍋三郎(1899-1982)の人物画は、モデルに投げ掛けた画家の柔らかな眼差しを伝えます。展覧会場では、他にも萬鐵五郎(1885-1927)や香月泰男(1911-1949)等の作品をご覧いただけます。一方、後半のテーマ、「片山照子・繁コレクション」は、栃木県在住の片山照子・繁氏から寄贈を受けた600点に及ぶ作品群の一端をご紹介するものです。個人コレクションは、作品を選んだ蒐集家の審美眼を映し出します。片山夫妻が30年を費やして蒐集されたコレクションの内容を会場でご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 教育部 藤井達吉現代美術館
電話番号 (0566)48-6602

教育部 藤井達吉現代美術館にメールを送る