社会を明るくする運動

社会を明るくする運動は、犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの改善更生について理解を深め、犯罪や非行のない地域社会を築こうとする全国的な運動です。
広く地域住民の理解と共感を得られるような活動を全国各地で展開しようと法務省が主唱し、毎年7月を強化月間としています。
社会を明るくする運動碧南市実施委員会では、市内の企業や団体から頂いた協賛金を元に毎年啓発用のグッズを作成し、保護司や更生保護女性会の方々が市内小売店や市民祭りにて街頭啓発活動を行っています。

社会を明るくする運動集合写真
社会を明るくする運動街頭啓発活動の様子

保護司

保護司は、保護司法に基づき法務大臣から委嘱を受けた非常勤の国家公務員(実質的に民間のボランティア)です。
その主な職務には、保護観察を受けている人と面接を行い指導や助言をすること、刑務所や少年院に入っている人の帰住先の生活環境を調整すること、犯罪を予防するために啓発活動を行うこと等があります。また、碧南保護区は、碧南支部(保護司定数23人)と高浜支部(保護司定数16人)で構成されています。

更生保護女性会

更生保護女性会は、女性の立場から更生保護施設へのサポート活動、地域における犯罪予防活動や子育て支援活動など幅広い活動を展開するボランティア団体です。碧南市更生保護女性会は、主に児童養護施設オリーブでの読みきかせや、各小学校でのあいさつ運動を行っています。また、碧南市の会員は100人を超えています。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 福祉こども部 福祉課 保護係
電話番号 (0566)95-9883​​​​​​​

福祉こども部 福祉課 保護係にメールを送る

更新日:2019年03月01日