サポートブックをつくってみよう

サポートブックを知っていますか?

サポートブックとは、お子さん(ご本人)が初めて接する人(先生や支援員さん)に特性や接し方を知ってもらうための情報を書いておくものです。

サポートブックができるまで

平成22年碧南市地域自立支援協議会での意見の中で「ライフステージが変わると情報がうまくつながらない」との意見があり、情報をつなげるための方法を作業部会で考えました。それがサポートブックです。

福祉サービスの事業所や特別支援学校、児童相談センターの方などと一緒にどのような情報があるとよいのかなど検討を重ねました。

つくることに関するお願い

・全てを書く必要はありません。伝えたいポイントから書いてみてください。

・対応の仕方を具体的な例をあげて書くと伝わりやすいです。

・お子さんに対する思い、苦労話などさまざまなエピソードがあると思います。簡単には語れないでしょうが「保護者の本人に対する思い」の欄に、親御さんの心を整理する場として活用していただくこともおすすめします。

もちろん!本人の特性は忘れずに・・・

それではサポートブックをどうぞよろしくお願いします

ダウンロード(PDF)

もくじ〜P27

P28〜P40

ダウンロード(word・excel、データ保存できます)

もくじ〜P27

P28〜P40

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 福祉こども部 福祉課 社会福祉係
電話番号 (0566)95-9884​​​​​​​

福祉こども部 福祉課 社会福祉係にメールを送る

更新日:2019年03月01日