避難行動要支援者台帳

避難行動要支援者名簿とは

災害対策基本法の改正により、災害時に何らかの手助けを必要とする人(避難行動要支援者)の情報を、平常時より避難支援等関係者に提供するためには、本人の同意が必要となります。本人の同意に基づき、手助けを必要とされる方の情報を整備したものが「避難行動要支援者名簿」と言います。

災害時の「もしも」に備えて、避難行動要支援者名簿の提供への同意をお願いします。

避難行動要支援者

在宅であり、災害の起きた時に自力での避難が難しく、何らかの手助け(支援)を必要とする以下の項目に該当する人

1. シルバーカードを作成されている方

2. 要介護3から5までの方

3. 高齢者のみの世帯で、市へ名簿の登録を申し出た方

4. 身体障害者手帳1級または2級の方

5. 療育手帳A判定またはB判定の方

6. 精神障害者保健福祉手帳1級またが2級の方

避難支援等関係者

平常時から避難行動要支援者名簿の提供を受け、見守り活動や災害時の避難支援に協力してもらう団体

1. 消防署

2. 警察署

3. 民生委員児童委員協議会

4. 社会福祉協議会

5. 地域包括支援センター

6. 自主防災会

避難支援者

地域住民の皆さんで、災害時にできる範囲内で避難支援・安否確認をしていただける人

名簿情報の提供に関する同意確認

避難支援等関係者に事前に名簿情報を提供するためには要支援者本人の同意が必要です。

新たに避難行動支援者の要件に該当された方やこれまでの同意調査において未回答の方は、毎年6月に調査票兼同意書を送付します。

書類の届いた方は、同封された返信用封筒にてご提出ください。

名簿情報の内容確認について

災害時の避難支援をより実効性のあるものとするため、これまでに名簿の提供に同意された方を対象に、民生委員が自宅を訪問して、名簿情報の確認調査を行います。

この調査は3年に1回実施し、次回は平成33年6月を予定しています。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 福祉こども部 福祉課 社会福祉係
電話番号 (0566)95-9884​​​​​​​

福祉こども部 福祉課 社会福祉係にメールを送る

更新日:2019年07月04日