EMボカシの無料配布

EMボカシの無料配布について

碧南市では家庭から出る生ごみを自家処理していただき、ごみを少しでも減らすために、EMボカシの無料配布を行っています。

EMボカシとは

EMボカシは、もみ殻、米ぬか、糖蜜等にEM(有効微生物群)を混ぜ合わせて醗酵・乾燥させたもので、これを家庭から出る生ごみにかけるとEM菌が生ごみを腐らせることなく醗酵させるもので、生ごみ特有の嫌な臭いが消えるほか、ハエや猫も寄せつけません。その後約1〜2週間ほどで有機肥料に生まれ変わり、庭木や菜園の肥料として使うことができます。

配布場所

環境課塩浜事務所及び市内各公民館(西端公民館を除く)、農業者コミュニティセンター、南部市民プラザ、東部市民プラザ

ご注意

  • EMボカシは密閉容器を利用して生ごみを堆肥化するもので、コンポスト内での利用や畑に直接撒いても全く効果はありません。
  • EMボカシは生ごみ1kgに対して約10gをかければ効果があるといわれています。無料配布しているEMボカシは約300g入りです。 1日1kgの生ごみが出る家庭でも1袋(=300g)で1ヶ月使用できます。1回1袋ずつの配布にご協力ください。

使用方法とQ&A

EMボカシの使用方法とQ&Aはこちらのチラシをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 経済環境部 環境課 ごみ減量係
電話番号 (0566)95-9899​​​​​​​

経済環境部 環境課 ごみ減量係にメールを送る

更新日:2019年03月01日