資源となるごみ・埋立てごみ・特別ごみ

分け方

分別
缶類 1:アルミ缶(飲料缶)
2:スチール缶(飲料缶)
3:その他の缶
  • 水ですすいでから出しましょう。
  • スプレー缶は爆発する恐れがありますので必ず穴をあけて出しましょう。 ≪スプレー缶の排出に伴う注意事項≫
    ・中身を使い切ってください。
    ・火気のない屋外など風通しがよい場所で穴開けをしてください。
    ・自宅で穴を開けられない方は資源ごみステーションで開けられます。
     
びん類 4: 一升びん
5: ビールびん
6: 無色のびん
7: 茶色のびん
8:青・緑のびん
9:黒色のびん
  • 水ですすいでから出しましょう。
  • キャップは取り除いて金属類・その他分別できないものまたは硬質プラスチックへ分別しましょう。
  • 一升びんとビールびんはそれぞれに、その他のびんは4つの色別に分けて出しましょう。
金属類・その他 10:ライター
11:金属類・その他分別できないもの
なべ・やかん・鉄くず・傘・小型電化製品(家電リサイクル法対象品及びパソコンを除く)など
  • 金属類とプラスチック、ガラス、木、布等が合わさったもので家庭で分けられないのを出しましょう。
  • 出せる大きさは一斗缶(18リットル缶)までを目安としてください。それより大きなものは粗大ごみの日に排出してください。
プラスチック類 12:発泡トレー
13:発泡スチロール
14:ペットボトル
15:硬質プラスチック
  • 水ですすいでから出しましょう。
  • ペットボトルのキャップは硬質プラスチックへ分別しましょう。
  • 発泡トレー等はスーパー等でも回収しているので協力しましょう。
埋立てごみ 16:陶磁器・ガラス等の破片・化粧品のびん(陶磁器製かガラス製)
  • 使い捨てカイロ・乾燥剤・保冷剤は燃やすことのできるごみとして出しましょう。
特別ごみ 17:乾電池
18:蛍光灯
  • 水銀式体温計等水銀を含むものは蛍光灯の箱へ入れましょう。
紙類 19:新聞紙(折込チラシ)
段ボール
紙パック
その他(雑誌を含む)
  • 種類ごとに十文字にひもでしっかりしばって出しましょう。
  • 紙パックは中をよく水洗いし、切り開いてしばって出しましょう。
  • 内側が銀色の紙パック、感熱紙、カーボン紙などはリサイクルできませんので燃やすことのできるごみとして出しましょう。
  • 雨の日は収集できません。
布類 20:布類
  • 十文字にひもでしっかりしばって出しましょう。
  • 油等で汚れた布類、ダウンジャケットなど中に綿の入った衣類は資源として使えないので燃やすことのできるごみとして出しましょう。
  • 雨の日は収集できません。

出し方

・資源ごみ等は各町内会ごとのステーションにて、月2回回収しています。
ステーションの場所は下記の「町名から探す資源ごみステーション」にてご確認ください。

・朝6時30分から8時30分までに出してください。(町内会により、時間が異なる場合があります)

・町内会の実施日時にどうしても都合の悪い方は、下記の「資源ごみの特別搬入受付」をご利用ください。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 経済環境部 環境課 ごみ減量係
電話番号 (0566)95-9899​​​​​​​

経済環境部 環境課 ごみ減量係にメールを送る

更新日:2019年03月01日