専用水道・簡易専用水道に関する届出

専用水道・簡易専用水道とは

専用水道とは、自家用の水道で、100 人を越える居住者に必要な水を供給するもの、

あるいはその水道施設の1 日の最大給水量(1 日に給水することができる最大の水量)のうち人の飲用、炊事用、浴用その他人の生活に利用する水量が20立方メートル を超えるものをいいます。


ただし、水道事業等から供給を受ける水のみを水源とする場合は、その施設が次のいずれにも該当するものは専用水道に該当しません。


 (1)  口径25mm 以上の導管の全長が1,500m 以下のもの。
 (2)  水槽の有効容量の合計が100 立方メートル以下のもの。または有効容量合計が100立方メートル を超えるもので、六面点検できるもの。

簡易専用水道は、水道事業者から供給される水のみを水源として、一旦受水槽に貯留し、給水する水道で、受水槽の有効容量が10立方メートルを超えるものが該当します。

届出について

水道法等の一部改正に伴い、平成25年から、専用水道及び簡易専用水道の届出窓口が県から市へ変更となりました。

専用水道、簡易専用水道の設置、変更、廃止の際には、市へ届出が必要です。

専用水道 届出様式一式

※専用水道の設置に関しては、詳細な打合せを必要とします。確認申請書の提出前に打合せを行いますので、該当する事案が発生した場合は、事前にご連絡ください。

簡易専用水道 届出様式一式

※設置届には、設備の配置図及び給水設備の系統図を添付してください。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 経済環境部 環境課 環境保全係
電話番号 (0566)95-9900​​​​​​​

経済環境部 環境課 環境保全係にメールを送る

更新日:2019年06月27日