悪臭関係工場等届出

悪臭関係工場等届出について

県民の生活環境の保全等に関する条例第65条第2項により、「悪臭関係工場等と指定されている事業場は、毎年『悪臭関係工場等届出書』を提出しなければならない」と定められています。該当する市内の事業場は、碧南市環境課へ届出を必ず提出してください。

悪臭関係工場等に指定される事業場の業種

(1) 畜産関係

ア 豚房施設(豚房の総面積が50平方メートル以上のもの)

イ 牛房施設(牛房の総面積が200平方メートル以上のもの)

ウ 鶏を3,000羽以上飼育するもの

エ うずらを20,000羽以上飼育するもの

(2) 飼料又は有機質肥料の製造業(乾燥施設を有するもの)

(3) コーンスターチ製造業

(4) レーヨン製造業(紡糸施設を有するもの)

(5) セロファン製造業(製膜施設を有するもの)

(6) クラフトパルプ製造業

(7) ゴム製品製造業(加硫施設を有するもの)

(8) 石油化学工業(カプロラクタムの製造施設を有するもの)

(9) 石油精製業

(10)製鉄業(溶鉱炉を有するもの)

(11)鋳物製造業(シェルモールド法によるもの)

(12)化製場(へい獣処理場等)

(13)し尿処理場

(14)ごみ処理場

(15)終末処理場

悪臭関係工場等届出について

(1) 届出時期:毎年、4月1日から30日まで

(2) 届出内容:前年度の悪臭物質排出状況について

(3) 届出部数:2部

届出様式

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 経済環境部 環境課 環境保全係
電話番号 (0566)95-9900​​​​​​​

経済環境部 環境課 環境保全係にメールを送る

更新日:2019年03月05日