焼酎特区

「焼酎特区」に認定!!

碧南市が国に申請していた「醸造のまち碧南焼酎特区」が平成29年12月26日付けで内閣総理大臣の認定を受けました。

「焼酎特区」に認定されると?

現在、酒税法に基づく焼酎の製造免許の取得には、最低製造数量基準(1年で10キロリットル以上の製造)を満たす必要があります。

しかしながら、特区認定を受けることで、特産物を原料とした焼酎を製造する場合の基準が緩和され「小規模製造」が可能になります。

「焼酎特区」を活用することで、大手酒造会社に頼ることなく、市内において地域に根ざした焼酎が製造できます。

焼酎を製造したい方へ

「焼酎特区」の認定を受けても、製造免許取得手続きは別途必要となります。

詳しくは 国税庁ホームページをご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 経済環境部商工課 商工観光係
電話番号 (0566)95-9894​​​​​​​

経済環境部商工課 商工観光係にメールを送る

更新日:2019年03月01日