へきなん健康マイレージ

碧南市では、皆様の健康づくりを応援するため、「へきなん健康マイレージ事業」を行っています。 健康づくりに取り組むことで、ポイントを貯めて元気とお得をいただきましょう。

対象者

18歳以上の碧南市民、18歳以上で碧南市に在勤の方

参加方法

ポイントカードを手に入れる

<ポイントカードの配布場所>

碧南市役所、碧南市保健センター、新川公民館、中部公民館、大浜公民館、棚尾公民館、日進公民館、鷲塚公民館、農業者コミュニティセンター、文化会館、臨海体育館、あおいパーク、東部プラザ、南部プラザ

ダウンロードもできます。

へきなん健康マイレージ台紙表(PDF:335.7KB)

へきなん健康マイレージ台紙裏(PDF:333.2KB)

【ポイントを貯める】

<ステップ1>

パンフレットについているポイントカードを切り取りお使いください(カードひとり1枚)。

<ステップ2>

次のAからCのいずれかの自分に合った健康づくりに取り組んでポイントカードに記録(自己申告)して、50ポイントを貯めよう!

健診を受診します→健診1項目につき5ポイント、上限20ポイント(但し、精検受診は25ポイント)

  • 一般的な健診(特定健診、職場健診等)
  • がん検診(胃、大腸、肺、乳がん、子宮がん、前立腺)
  • 生活習慣病予防健診(人間ドック)(人間ドックは20ポイントです。また、精検受診5ポイント追加します。)
  • 歯科健診
  • 精密検査受診(必要者)追加で5ポイント

A自分に合った健康づくり

ひとつ選択し、継続して実施します。→1日1ポイント

例えば、

  • 15分以上、体を動かす(ウォーキングやラジオ体操など)
  • 毎日、3食食べる
  • 毎食後、歯みがきをする
  • 毎食、野菜を食べる
  • 禁煙をする(たばこを吸っている方のみ)
  • 腹八分目にする
  • 適正飲酒を心がける
  • 毎日体重をはかり、記録する

選んだ健康づくりメニューを記入

B各種健康講座・イベントに参加します。→1回3ポイント

  • 市民健康教育講座、おたっしゃ大学講座等の健康講座、健康推進員の行う事業

C継続チャレンジ→10ポイント

  • 2枚目以降の健康マイレージ事業(ポイントカード)にチャレンジした場合

記入の仕方

  • 受診日を記入。獲得ポイント数まで「カ」と記入。
  • 毎日の目標ができたら、日付と「マ」と記入する
  • 講座に参加したら、日付と印「イかイをデザインしたもの」を押す。
  • 健康課窓口で交付した際には「継続」印を押す。それ以外の場合は「け」記入する。

 

【まいかを貰う】

<ステップ3>

ポイントカード50ポイント貯めて「まいか」と交換する。

交換方法:ポイントカードに必要事項を記入し、窓口へお持ち下さい。

まいか

<受付窓口>

碧南市保健センター

平日8時30分から17時15分(祝日を除く)

 

【まいかを使う】

まいかを県内の協力店で使おう!

有効期限は発行日から1年間

へきなん健康マイレージは、愛知県との協力事業です。

協力店で「まいか」を提示するとさまざまなサービスが受けられます。

目印は下のステッカーです。

協力店ステッカー

 

 

 

碧南市以外の協力店でもサービスが受けられます。

碧南市以外の地域のサービス内容は、愛知県のホームページをご覧ください。 

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 健康推進部健康課 成人保健係
電話番号 (0566)48-3751

健康推進部健康課 成人保健係にメールを送る

更新日:2019年08月20日