徘徊高齢者支援事業(GPS貸与)

GPS貸与事業

認知症高齢者が行方不明になった際に、インターネットや電話で高齢者の位置を探知できるGPS端末を無料でお貸しします。また、親族などの希望により、現場へ駆けつけ、高齢者の保護を行うサービスも行っております。

対象者

市内在住の65歳以上の認知症高齢者(65歳未満の特定疾病の方を含む)を介護している家族

利用料

機器貸与料、基本使用料

無料

位置情報提供料

電話照会 1回200円(税抜)
インターネット照会 1回100円(税抜、月2回まで無料)

現場急行料

1回1時間あたり10,000円(税抜)

申請方法

徘徊高齢者の写真、申請者の印鑑、通帳、銀行届出印をご持参のうえ、市役所高齢介護課へお越しいただき、申請書等を提出してください。

その他

市外に転出された時、亡くなられた時、その他利用を中止する時は、辞退届等の提出手続きが必要です。

辞退届等提出時に、GPS端末を返却していただきます。

機器を紛失した場合は、機器代金をお支払いただきます。

申請書等様式

徘徊高齢者家族支援サービス事業利用申請書(PDF:106.7KB)

徘徊高齢者家族支援サービス事業用機器の借用書兼同意書(PDF:109KB)

徘徊高齢者家族支援サービス事業利用辞退届出書(PDF:100.2KB)

徘徊高齢者家族支援サービス事業利用変更届出書(PDF:82.7KB)

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 健康推進部高齢介護課 高齢福祉係
電話番号 (0566)95-9888​​​​​​​

健康推進部高齢介護課 高齢福祉係にメールを送る

更新日:2019年05月17日