令和2年度哲学講座

8月9日日曜日午前10時より、電話又はメールにて予約を受け付けます。受講料は金融機関で使用する納付書を郵送します。

今回の哲学講座は、新型コロナウイルス感染防止のため、会場を設けず、オンラインで開催します。参加者は、WEB会議ソフトZOOMを利用して、パソコン、スマートフォン等で参加していただきます。

哲学講座死の舞踏の絵

哲学対話では、自ら考える楽しさ、他の人と共に考える『哲学の時間』を過ごすことができます。
今回は「なぜ私たちは死について語るのか?」というテーマで考える対話哲学を行います。

  • 日時 令和2年9月5日(土曜日) 14時から16時まで
  • 講師 梶谷真司氏(東京大学大学院教授)
  • 定員 15名(先着順)
  • 参加料 500円
  • 申込み 8月9日(日曜日)10時から、電話又はメールで予約受付。受講料は納付書を郵送しますので、金融機関で納付してください。支払い期限は8月22日(土曜日)までです。支払い完了の確認ができ次第、申し込み成立とします。窓口支払いも可能です。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 教育部 哲学たいけん村無我苑
電話番号 (0566)41-8522

教育部 哲学たいけん村無我苑にメールを送る

更新日:2020年07月21日