令和2年度 碧南の偉人を学ぶ~岡本兵松~

ページID 16394

更新日:2020年11月27日

12月17日木曜日10時より電話にて予約受付を開始します。お申込みお待ちしております。

岡本兵松写真

その昔、安城を中心とした碧海郡は

碧海台地と呼ばれた不毛の原野でした。

その原野を開発するため計画された

明治用水は、遠く離れた豊田市から水を

引いてくるという壮大な計画でした。

大きな重機がない明治時代に全長32

キロに及ぶ用水路を作る事業の実現に

一生を捧げた、碧南出身の岡本兵松と

兵松を支えた人々について

あなたも学んでみませんか?

 

 

  • 会場 哲学たいけん村無我苑研修道場
  • 日時 令和3年1月22日(金曜日)、1月29日(金曜日) 全2回。13時30分から15時まで(1回のみの受講も可能です。)
  • 講師 浅井久夫 氏(市史資料調査員)
  • 定員 15名(先着順)
  • 受講料 1,400円(呈茶券1枚付き。テキスト代400円を含む。)
  • 申込み 12月17日(木曜日)10時から電話にて予約受付。予約から1週間以内に無我苑瞑想回廊事務室へ受講料をお支払い下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 教育部 哲学たいけん村無我苑
電話番号 (0566)41-8522

教育部 哲学たいけん村無我苑にメールを送る