《碧と風の輪》国島征二

「碧と風の輪」写真

《碧と風の輪》国島征二 白御影石・黒御影石 下山公園

  碧南下山土地区画整理事業完工記念碑(平成元年度)

 “石は冷たい”と人は言うが何万年、何十万年の時間をゆったりと生きつづけてきた石は暖かさを感じる。

 4ツの石の丸いフレームはさまざまな角度から風景を取り込み、風を感じさせ、自然の中にとけこむ。人々は石にふれ、彫刻にかかわる。そして自然とのかかわりをもちながら時間を経て作品は完成していく。

 “碧と風の輪”は碧南の風景として生きつづけ一つの点となる。

 “新しい始まり”である。

 黒御影石はアフリカ産、白御影石は愛知の産である。

国島征二

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 教育部 藤井達吉現代美術館
電話番号 (0566)48-6602

教育部 藤井達吉現代美術館にメールを送る

更新日:2019年03月01日