《鉄・鉄》チャールズ・ウォーゼン

「鉄・鉄」写真

《鉄・鉄》チャールズ・ウォーゼン 1989年 鋳鉄 碧南緑地

国際野外彫刻シンポジウム碧南

(2010(平成22)年に碧南海浜水族館・青少年海の科学館前へ移設)

 私の狙いは人工的なものと有機的なものの組み合わせです。(さびた鉄は人工的で、彫刻の形は有機的)

 私は、この作品が、碧南の農産的な感じと工業的な感じを反映し、市民の方が、この2つの独特な性格を勉強してくれることを望みます。 

チャールズ・ウォーゼン

チャールズ・ウォーゼン氏の略歴
1958 ボストンに生まれる(アメリカ)
1980 ケンヨン大学英文科卒業(オハイオ州)
1984~86 ロードアイランド゛・スクール・オブ・デザイン(ロードアイランド州)彫刻科修士課程修了
1986~88 東京芸術大学彫刻科文部省国費留学生
個展
1983 どうとく会館ギャラリー(札幌)
1988 ギャラリーなつか(東京)
1989 Sagacho bis(東京)
グループ展
1988 アート・セッション88(上田)
1988 パルコ・オブジェ TOKYO展(全国パルコ)
1989 ドォーロイング倉庫展/ヒルサイド゛・ギャラリー(東京)

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 教育部 藤井達吉現代美術館
電話番号 (0566)48-6602

教育部 藤井達吉現代美術館にメールを送る

更新日:2019年03月01日