《SEA(海)》エリザベス・マクダウェル

「SEA(海)」写真

《SEA(海)》エリザベス・マクダウェル 1989年 ブロンズ溶接 碧南緑地

国際野外彫刻シンポジウム碧南

(2010(平成22)年に碧南海浜水族館・青少年海の科学館前へ移設)

 私は生命の宝庫です。

 私の作品は、海にいるさまざまな生命と、生命が生み出すものへの賛美です。

 私は、海を女性としてのイメージからこの作品を描いています。

エリザベス・マクダウェル

エリザベス・マクダウェル氏の略歴
1968 アメリカ、シアトルに生まれる(ワシントン州)
1974~86 母親よりブロンズ゛のロスト・ワックス鋳造法と彫刻を学ぶ
1977~81 シアトルのビジュアル・アート工場にて、陶芸を学ぶ
1980~82 シアトルのプラット・ファイン・アート・センターにて、ガラス細工とブロンズ彫刻を学ぶ
1986 ニューヨーク州セント・ローレンス大学英文学・環境工学専攻
1988 エドモンズ芸術祭絵画部門受賞
同「彫刻の部門最優秀賞」としてメモリアル賞受賞
同作品エドモンズ美術館に買取られる

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 教育部 藤井達吉現代美術館
電話番号 (0566)48-6602

教育部 藤井達吉現代美術館にメールを送る

更新日:2019年03月01日