《Play Sculpture for Children of HEKINAN》石川博章

「Play Sculpture for Children of HEKINAN」写真

《Play Sculpture for Children of HEKINAN》石川博章 1989年 白御影石 碧南緑地

国際野外彫刻シンポジウム碧南

 私のものづくりは、素材らしさを大切にすることから始めます。石のもつダイナミズムや、荘厳さを尊重し、人間の心神を刻み込んでいきます。この行為が、我々に通底する人間らしさを、何よりも明確に浮かびあがらせます。

 今回は憩いの場である緑地公園ということを考慮し、子供たちに捧げる彫刻遊具としました。子供たちが彫刻の中に入り込み。駆けまわってくれて完成となります。碧南のイメージである海と碧の中で、映える作品となるように希います。

石川博章

石川博章氏の略歴
1962 愛知県碧南市に生まれる
1983 松坂彫刻シンポジウム参加(三重)
1984 中日展(名古屋)
1985 盛岡彫刻シンポジウム参加(岩手)
個展ギャラリーアトリエ(碧南)
碧南西端保育園に石による彫刻シーソを設置
1986 個展 Space to Space(名古屋)
個展キュービック(豊橋)
1987 愛知教育大学大学院修了
郡上彫刻村参加(岐阜)
1988 碧南市民病院にモ二ュメント彫刻(市民憲章碑)を設置
  愛知学泉短期大学 准教授

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 教育部 藤井達吉現代美術館
電話番号 (0566)48-6602

教育部 藤井達吉現代美術館にメールを送る

更新日:2019年03月01日