イベントのご案内 ECHO/回向 第1期 関連事業

2008年に開館した当館は、2020年2月24日(月曜日)を最後に休館に入ります。施設の増築や老朽化した設備の保全工事を行なった後、2021年秋にリニューアルオープンする予定です。そのため、当館はこれから休館までの間、美術館が歩んできた10年の活動を振り返る事業を実施します。また、休館中も美術の楽しさを皆様に伝える活動を継続していく所存です。
タイトルに付した「ECHO」は、「こだま」のことです。当館が10年積み重ねてきた活動が、こだまのように広がり、やがて何かのかたちで当館に戻ってくることを願って付けました。また、「回向(えこう)」の言葉を並べたのは、この仏教用語を思い重ねて活動を進めていくためです。
「回向」は、辞書によれば「回り差し向ける」とあり、僧侶や自分が修得した善根の功徳を他に回し向けることを意味します。当館は、願わくは休館中も未来へのご意見・ご提言を賜り、2021年秋に再び良き船出をしたいと考えています。今後も引き続き、当館をご支援ください。

 

展示「これまでのポスター」

概要
内容 当館がこれまでに開催した企画展のポスターを通して、当館の歩みを振り返っていただきます。(無料)
期間

第1期 2019年10月18日(金曜日)~11月17日(日曜日)

第2期 2019年12月21日(土曜日)~2020(令和2)年2月24日(月曜日・祝日)

ワークショップ&インスタレーション「草を編む」

概要
日時  2019年10月19日(土曜日) 午後2時~4時
講師 神戸千津子(当館教育普及担当学芸員)
内容 麦わらや色々な糸を織り込んで自由な形のコースターを作り、美術館の中で発表していただきます。
会場 当館地下1階創作室(集合)
参加費 500円
申込み 受付中。定員になり次第締め切ります。(参加費を添えて当館地下1階まで)

「草をつなぐ」

概要
日時

2019年10月20日(日曜日) 午前9時30分~午後2時30分(大浜てらまちウォーキング開催時間)

講師 稲垣尚人(当館教育普及担当ティーチャー)
内容 昔ながらの道具を使って、麦わらで簾をつくります。
対象 どなたでも(参加無料)
会場 当館東側駐車場(集合)
申込み 不要
付記 当日は当館周辺で「大浜てらまちウォーキング」が開催される予定です。当日は当館駐車場が利用できませんので、碧南市臨海公園駐車場をご利用ください。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 教育部 藤井達吉現代美術館
電話番号 (0566)48-6602

教育部 藤井達吉現代美術館にメールを送る

更新日:2019年09月23日