所蔵作品展 「現代の絵画」

現代の絵画 展
展示概要
展覧会名
所蔵作品展 「現代の絵画」
会期
平成21(2009)年3月28日(土曜日)から平成21(2009)年5月10日(日曜日)まで
観覧時間
10時~18時(入場は17時30分まで)
休館日
月曜日 (ただし5月4日は開館し、5月7日(木曜日)は休館)
観覧料
無料
関連イベント
詳細はこちら

4月5日に開館1年を迎える碧南市藤井達吉現代美術館では、このたび「現代の絵画」と題する所蔵作品展を開催いたします。現代の絵画は作風のみならず、素材や技法にいたるまで多岐にわたり、それぞれの作家がそれぞれの表現を競っています。本展では、碧南市が所蔵する作品の中から現代の作家による油彩、日本画、版画等をご紹介します。 フランスを中心に活動を続けた荻須高徳、金属を用いた[絵画]作品で知られる久野真、[人拓]という独特の技法を用いた星野眞吾ら愛知県出身の作家をはじめとし、抽象絵画の代表的作家である野見山暁治や村井正誠、[ひっかき]の技法を用い[線の画家]とも呼ばれた浅野弥衛、キュビズムを独自の手法で応用した[かたちびと]で知られる島田章三、絵画のほかパフォーマンスや絵本制作など幅広い活動をおこなっている元永定正など、27作家の作品を展示します。 私たちと同時代を生きている作家たちによる多彩な表現をお楽しみ下さい。 【紹介作家】(予定) 浅野弥衛 岩崎満里子 大沼映夫 岡田徹 荻太郎 荻須高徳 小田襄 小山硬 笠井誠一 国島征二 久野真 佐々木豊 島田章三 杉浦イッコウ 鍔本達朗 鶴見雅夫 丹羽和子 野田哲也 野見山暁治 平川敏夫 福田繁雄 星野真吾 三尾公三 村井正誠 元永定正 八島正明 吉川家永 【 主な展示作品】(予定) 荻太郎《サーカス》、荻須高徳《バンバラ城》、笠井誠一《鉋とふいごのある卓上静物》 久野真《鋼鉄による作品#252》、佐々木豊《十字形の構図》、島田章三《池畔散策》 野見山暁治《空模様》、星野眞吾《猫が落ちる》、平川敏夫《岩古谷寒林》、村井正誠《人々》 ほか

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 教育部 藤井達吉現代美術館
電話番号 (0566)48-6602

教育部 藤井達吉現代美術館にメールを送る

更新日:2019年05月30日