びあじ:美術館あそび実験室

今月のびあじ

7~9月:せんであそぶ!

一本の線を引く。たったそれだけで、「表情」が生まれます。100人いたら100通り。1000人いたら1000通り。そこからそれぞれの個性が見えてきます。「せんであそぶ!」では、さがす、みつける、かく、つくる、考える、いろいろな遊びをおこないます。子どもも大人もいっしょになって、新しい気づきや発見を楽しみましょう。

企画運営協力:チーム●▲■、愛知県児童総合センター

せんであそぶ1
せんであそぶ2
せんであそぶ3
7月びあじ「せんであそぶ!」 (碧南市広報誌7月1日号掲載)
日時 7月28日(日曜日) 1:10時~12時 2:13時30分~15時30分
定員 各回25名
参加費 無料
受付開始 7月6日(土曜日)より
8月びあじ「せんであそぶ!」 (碧南市広報誌8月1日号掲載)
日時 8月25日(日曜日) 1:10時~12時 2:13時30分~15時30分
定員 各回25名
参加費 無料
受付開始 8月10日(土曜日)より
9月びあじ「せんであそぶ!」 (碧南市広報誌9月1日号掲載)
日時 9月22日(日曜日) 1:10時~12時 2:13時30分~15時30分
定員 各回25名
参加費 無料
受付開始 9月7日(土曜日)より

概要

「びあじ:美術館あそび実験室」は、3歳以上の子どもと大人が楽しめるプログラムです。

愛知県児童総合センターと当館が協力しておこなっています。テーマは3ヶ月ごとに変わり、体験できるプログラムは毎月すこし変わることもあります。

びあじでは「作品」は作りません。うれしいきもちや楽しいきもちを持ち帰ってもらいます。夢中になってあそんで、色々なことをためす、考える、発見する。そのような体験は、心のずっと奥のほうにしみわたりきっと残っていきます。そして、そのことのなかに、もしかしたらアートの種があるのかもしれません。

さぁ、子どもも大人も。ようこそ、「びあじ:美術館あそび実験室」へ!

活動の流れ

1. 集合:まずはじめにおはなしをきこう。

2. あそび実験室:愛知県児童総合センターのあそびのプログラムであそびの実験!

3. おさんぽ美術館:美術館のなかを探検しよう。いろんなものをみてあそぶ実験!

対象

3歳以上の子どもと大人(小学2年生以上は子どものみの参加可)

大人の方だけでも参加いただけます。

お申込み方法

受付開始日午前9時30分より、電話またはメールで、氏名・参加人数・参加回をお知らせください。(先着順、定員になり次第締切)

キャンセルされる場合は実施日前日までに電話またはメールでお知らせください。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 教育部 藤井達吉現代美術館
電話番号 (0566)48-6602

教育部 藤井達吉現代美術館にメールを送る

更新日:2019年07月03日