特別永住者の方の手続きについて

特別永住者の方の手続きについて

※在留資格が「永住者」の方の証明書は、在留カードです。在留カードの手続きについては、入国管理局のホー ムページでご確認ください。

住所変更

  • 特別永住者証明書は常時携帯義務はありませんが、住居地の届を行う際は必要です。世帯全員の特別永住者証明書をご持参のうえ、市役所市民課で手続きを行ってください。
    転入や転居の際に、転出証明書等で世帯主との続柄が確認できない場合は、家族関係を確認する書類(出生証明書等の原本)が必要です。外国語で作成されている場合は日本語の訳文(原本)を添付してください。
    ※詳しくは、「転入届」、「転出届」、「転居届」の各ページをご覧ください。

【特別永住者証明書】

※特別永住者証明書は後日窓口で交付となります。

※住民票には通称が記載されますが、特別永住者証明書には記載されません。特別永住者証明書の氏名はアルファベット表記ですが、氏名の漢字併記を希望することもできます。

外国人登録証明書からの切替について

現在お持ちの外国人登録証明書は、新制度施行後も当面の間は「特別永住者証明書」とみなされ、引き続き 使用することができますが、下記に指定する期限までに特別永住者証明書に切り替えていただく必要があります。

  ◎有効期限

■16歳以上の人は外国人登録証明書の「次回確認(切替)申請期間」の初日まで。

■16歳未満の人は16歳の誕生日まで。

  • 必要なもの
    �外国人登録証明書
    �パスポート(お持ちの方)
    �本人の顔写真1枚(縦4cm×横3cm、正面・無帽・無背景・3カ月以内に撮影したもの)
  • 申請できる方
    本人または16歳以上の同一世帯の親族の方。
    ※16歳未満の方は16歳以上の同一世帯の親族の方が代理で申請を行ってください。代理で申請を行う場合は、代理人の本人確認書類もご持参ください。
    ※取次者等での申請についてはお問い合わせください。

特別永住者証明書へ切り替えた後の更新の手続きについて

有効期間の更新は、有効期間満了日の2か月前から有効期間満了日までに行ってください。

16歳未満の方は、16歳の誕生日の6か月前から有効期間満了日(16歳の誕生日)までに行ってください。

  • 必要なもの
    �特別永住者証明書
    �パスポート(お持ちの方)
    �本人の顔写真1枚(縦4cm×横3cm、正面・無帽・無背景・3カ月以内に撮影したもの)

氏名や国籍等を変更した場合の手続きについて

変更が生じた日から14日以内に特別永住者証明書の切替申請を行ってください。

  • 必要なもの
    �特別永住者証明書(切替前の方は外国人登録証明書)
    �パスポート(お持ちの方)
    �変更が生じたことがわかる書類
    ※外国語で書かれているものは日本語の訳文も必要です。
    �本人の顔写真1枚(縦4cm×横3cm、正面・無帽・無背景・3カ月以内に撮影したもの)
    ※16歳未満の方は不要。ただし、申請日が16歳の誕生日から6か月前以内にあたる場合は1枚必要となります。

特別永住者証明書の再交付の手続きについて

お持ちの特別永住者証明書(または外国人登録証明書)を紛失した場合等は、失くした日から14日以内(海外にいる場合は入国後14日以内)に特別永住者証明書の再交付申請を行ってください。

  • 必要なもの
    �パスポート(お持ちの方)
    ※旅券をお持ちでない方は、運転免許証等顔写真付の本人確認書類(顔写真付の本人確認書類をお持ちでない方は、健康保険証や預金通帳等を2点以上)
    �遺失物届出証明書(警察署で紛失届をするともらえるもの)等、証明書の紛失等の事実がわかるもの
    �本人の顔写真1枚(縦4cm×横3cm、正面・無帽・無背景・3カ月以内に撮影したもの)
    ※16歳未満の方は不要。ただし、申請日が16歳の誕生日から6か月前以内にあたる場合は1枚必要となります。

特別永住許可申請

日本で出生した子の父または母が特別永住者であった場合は、子の出生の日から60日以内に特別永住許可申請を行ってください。出生届をする際に併せて申請できます。

  • 必要なもの
    �出生届受理証明書
    �出生した子の住民票
    �申請に来られる方の本人確認書類(特別永住者証明書、運転免許証等)
  • 申請できる方
    出生した子と同居の父または母

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 市民協働部市民課 戸籍係
電話番号 (0566)95-9880​​​​​​​

市民協働部市民課 戸籍係にメールを送る

更新日:2019年07月04日