通知カードに関する手続き

通知カードは紙製のカードで、住民にマイナンバー(個人番号)をお知らせするものです。

 

<注意>令和2年5月25日に通知カードが廃止となりました

デジタル手続法の施行に伴う番号利用法の改正により通知カードが廃止となります。

廃止後、以下の手続きは受付できません。

・通知カードの発行(新規・再発行)

・通知カード表面記載事項変更(住所・氏名・通称名等)

 

注意:5月25日(月曜日)以降、通知カードに記載されている住所、氏名等が最新の情報と一致していない場合は、マイナンバーを証明する書類として使用できなくなります。

通知カードの紛失・返納

廃止後も以下の手続きは引き続き必要となります。

(1) マイナンバーカード交付時の返納

(2) 紛失した場合(紛失届の提出)

(3) 国外へ転出する際の返納

注意:手続きには本人確認書類が必要です。

個人番号通知書について

通知カード廃止後、マイナンバー(個人番号)を通知する方法として「個人番号通知書」が送付されます。送付される機会は以下のとおりです。

(1) 出生時

(2) 国外転入時、初めてマイナンバーが付番された時

(3) 個人番号変更の手続きを行った時

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 市民協働部市民課 住民記録係
電話番号 (0566)95-9882​​​​​​​

市民協働部市民課 住民記録係にメールを送る

更新日:2020年05月27日