碧南市公契約条例

  この条例は、公契約に係る基本方針を定め、市及び事業者の責務を明らかにするとともに、公契約に係る業務の質の向上を図り、もって地域経済の健全な発展及び市民の福祉の増進に寄与することを目的として制定し、平成29年7月1日より施行しました。
特定公契約の対象受注者は、契約締結後7日以内に労働環境報告書を提出してください。
また、労働者への周知として、愛知県の地域別最低賃金等の周知項目を特定公契約に係る業務が行われる場所に掲示し、または書面で交付することにより従事する労働者へ周知しなければなりません。

対象となる業務(特定公契約)

    1.予定価格5,000万円以上の工事請負契約

    2.予定価格1,000万円以上の工事請負契約以外の請負契約及び業務委託契約のうち、
       次に挙げる業務に関する契約
       (1)市の事務又は市の事業の用に供する建物及びその敷地(以下「庁舎等」という。)の
                清掃業務
       (2)市庁舎等の電話交換・受付業務
       (3)市庁舎等の宿日直業務
       (4)除草又は草刈業務
       (5)草花又は樹木管理業務
       (6)給食配送業務
       (7)廃棄物、資源等収集運搬業務

    3.予定価格1,000万円以上の指定管理協定のうち、公募による指定管理協定

参考

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 総務部 資産活用課 契約検査係
電話番号 (0566)95-9871​​​​​​​

総務部 資産活用課 契約検査係にメールを送る

更新日:2019年10月04日