現在の位置

【新型コロナQ&A】その他

更新日:2021年06月23日

接種についてどのように周知するのか?

本市ホームページ、広報へきなんで周知するほか、個人に送付するクーポン券等と一緒にチラシを同封します。また、コールセンターも設置しています。

県や市を名乗り、「新型コロナウイルスのワクチンが接種できる」と嘘を言い、現金を要求する不審な電話があった。詐欺か?

県や市の職員が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話で求めることはありません。市が行う新型コロナウイルスワクチンは無料です。不審な電話を受けたら、市や警察にご相談ください。

自分が接種したことを証明するものはあるか?

接種後、会場でクーポン券の右側に接種済証を貼り付けますので、そちらが証明になります。

コロナワクチン接種後、献血ができるか?

日本赤十字社によると2月22日現在、新型コロナウイルスのワクチンを接種された方の献血の受入基準について、国において検討中の段階であることから、基準が示されるまでの間、献血はご遠慮いただいているとのことです。

参考:一定期間内に予防接種を受けた方の受入基準(日本赤十字社)

  • インフルエンザ、日本脳炎、コレラ、A型肝炎、肺炎球菌、百日ぜき、破傷風等の不活性化ワクチンおよびトキソイドの接種を受けた方は、接種後24時間の献血をご遠慮いただいています。
  • B型肝炎ワクチンの接種を受けた方は接種後2週間、抗HBs人免疫グロブリン単独または併用した方については投与後6ヶ月間、狂犬病ワクチン(動物に噛まれた後)を接種された方は接種後1年間の献血をご遠慮いただいています。
  • おたふくかぜ、風疹、BCG等の弱毒性ワクチンの接種を受けた方は、接種後4週間、天然痘ワクチンの接種後は2ヶ月間、破傷風、蛇毒、ガスえそ、ボツリヌスの抗血清の投与を受けた方は投与3ヶ月の献血をご遠慮いただいています。
  • 新型コロナウイルスのワクチンを接種された方は、当面の間、献血をご遠慮いただいています。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市ワクチン接種コールセンター

電話番号 0566-48-8011(平日9時~17時受付)
ファックス 0566-48-2165(聴覚などに障害のある方 / 24時間受付)
メール kenkouka@city.hekinan.lg.jp