TOKYO2020パラリンピック 厨房から採火して愛知県の聖火へ

ページID 17783

更新日:2021年08月16日

採火式の風景を120秒の動画で公開中

TOKYO2020パラリンピックが、いよいよ来週8月24日に始まります。

TOKYO2020パラリンピックの聖火は、全国で採火されたものが集まって、1つの炎が誕生します。愛知県では、県内の49市町村が独自の手法で採火した火を1つに集めて、愛知県の聖火が誕生します。

碧南市では、障害のある方が惣菜などの製造・販売を行っている就労継続支援B型「しーずん」で8月14日、厨房のコンロから採火しました。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 総務部 経営企画課 広報戦略係
電話番号 (0566)95-9867

総務部 経営企画課 広報戦略係にメールを送る