高額な診療を受けた方へ

ページID 14583

更新日:2019年03月01日

高額な診療を受けた方へ

高額な診療を受けたときは、保険証を提示することで、1か月の医療機関での窓口支払いが一定の金額にとどめられます。

平成30年8月から、現役並み所得の所得区分が分かれたことにより、現役並み所得1又は現役並み所得2に該当する方は、事前に国保年金課で限度額適用認定証の交付を受けて、医療機関への提示が必要になります。

また、市民税非課税世帯の方は、事前に国保年金課で限度額適用・標準負担額減額認定証の交付を受け、医療機関へ提示することで、窓口支払いをより低い金額にとどめられます。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 健康推進部国保年金課 医療係
電話番号 (0566)95-9892​​​​​​​

健康推進部国保年金課 医療係にメールを送る