亡くなった人の戸籍が必要になりましたが除籍謄本を請求すればいいのですか

ページID 15450

更新日:2020年07月20日

その戸籍に記載されている者が全員除かれ、誰も在籍していない戸籍は除籍となり、この写しを除籍謄本(除籍全部事項証明)といいます。

同じ戸籍にいる方(配偶者や未婚の子)がご健在であれば、亡くなったなど除かれた方を「除籍」として表示しますが、証明の種類としては除籍ではなく戸籍となります。証明の種類を指定するのが難しい場合は「○○の死亡事項記載の戸籍が必要」などと受付でお伝えください。

なお、平成11年8月以前に亡くなった方の戸籍が必要な場合は、改製原戸籍謄本が交付されることがあります。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 市民協働部市民課 市民係
電話番号 (0566)95-9881​​​​​​​

市民協働部市民課 市民係にメールを送る