へきなんサラダたまねぎPRガイド2022

ページID 18553

更新日:2022年03月11日

タマネギの収穫風景は、碧南の春の風物詩

3月中旬から4月下旬に旬を迎える碧南市特産のタマネギは、「へきなんサラダたまねぎ」のブランド名でJAあいち中央碧南玉葱部会に所属する生産者148人によって、収穫・出荷されています。

この「へきなんサラダたまねぎ」は、辛味が少なくみずみずしいのが特徴で、スライスして生サラダにして食べるのがもっとも美味しいといわれています。

毎年4月10日は、「41」=「よい」「0」=「たまねぎ」の語呂合わせから、「愛知の新たまねぎの日」とされており、タマネギの消費拡大を図るため、市内の協力店18店舗で「へきなんサラダたまねぎ」を使った料理を一斉に提供し、そのお店を紹介する「へきなんサラダたまねぎPRガイド」を作成して、市内外に広くPRをしています。

この取組は、農業者と飲食店などの商工業者が連携しておこなう「農商工連携事業」の一環で、碧南商工会議所、JAあいち中央碧南玉葱部会、碧南市の3者で協力して行っており、平成29年度から始まり今年で5年目の取組となります。

PRガイドでお店をチェック

「へきなんサラダたまねぎ」の料理を楽しめるお店は18店舗で、昨年度から4店舗が新しく仲間入りしました。

3月下旬から4月中旬までの、今しか味わえない季節限定の味を、ぜひご賞味ください。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 経済環境部 農業水産課 農政振興係
電話番号 (0566)95-9896​​​​​​​

経済環境部 農業水産課 農政振興係にメールを送る