大浜てらまちウォーキングで花手水(はなちょうず)を展示します

ページID 19187

更新日:2022年09月27日

てらまちで 心を癒す へきなんの花

お寺とお花と三河焼のコラボ企画

3年ぶりに、碧南の秋のイベント「大浜てらまちウォーキング」が10月16日(日曜日)に開催されます。

碧南市農業振興協議会が進める花の地産地消活動「おうちに花を飾りましょうプロジェクト」では、大浜てらまちウォーキングのイベントエリア内にある十軒のお寺(十ヶ寺)全てで、地元へきなん産の花を使った「花手水(はなちょうず)」を展示します。

花手水とは、神社やお寺にある手水舎の手水鉢に色とりどりの花を浮かべて飾ることをいいます。フォトジェニックなスポットとして旅行雑誌などでも特集されたり、SNSに投稿されたり、写真愛好家の間だけではなく、全国で話題となっています。

そして、今回は手水鉢だけではなく、地元地域ブランドとなっている「三河焼」の睡蓮鉢を使った花手水も展示します。大浜てらまちの十ヶ寺、地場産業である三河焼、そしてへきなん産の花がコラボして生まれた企画です。

歴史感じる大浜のお寺をめぐり、へきなんの花がもたらす極上の癒しを体験してみませんか。

皆様のご来場をお待ちしております。

(最新情報は、公式インスタグラム「@hekinan.agri」でご確認ください。下記参照)

花手水@てらまちウォーキング
日時

令和4年10月16日 午前9時30分から午後3時まで

場所

大浜てらまち地区の10軒のお寺

内容

お寺の手水鉢や三河焼の睡蓮鉢にへきなん産の花を浮かべた「花手水」を展示

大浜てらまちウォーキングで、お寺をめぐりながら、花手水を楽しんでください

その他

フォトコンテストも実施します(インスタグラムで「てらまち小僧」@teramachikozoをフォローしたうえで、「♯てらまちぐらむ2022」のハッシュタグをつけて投稿(優秀者には賞品へきなんの花束・フラワーアレンジメントを贈呈)

 

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 経済環境部 農業水産課 農政振興係
電話番号 (0566)95-9896​​​​​​​

経済環境部 農業水産課 農政振興係にメールを送る