漁港漁場整備法に違反する放置物件の保管

ページID 16689

更新日:2021年01月12日

蜆川漁港に放置されていた所有者不明船舶を除却しました

   漁港漁場整備法(昭和25年法律第137号)第39条第5項に違反して放置している物件を令和3年1月12に除却し、別の場所に保管しています。

放置物件の所有者は、令和3年7月13日までに、碧南市役所土木港湾課まで申し出てください。

物件の名称又は種類、形状および数量

船舶、和船(操舵席なし)、1隻

物件の放置されていた場所

碧南市入船町4丁目(蜆川右岸)

位置図

物件を除却した日時

令和3年1月12日 午前10時

物件の保管を始めた日時及び保管の場所

1.保管を始めた日時

令和3年1月12日 午前11時

2.保管の場所

碧南市前浜町5丁目(蜆川左岸)

物件の返還方法

令和3年7月13日までに碧南市役所土木港湾課へ当該船舶の所有者等であることを示す書類を持参し、返還を希望する旨を申し出ること。

物件の写真

保管写真1
保管写真2

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 建設部 土木港湾課 港湾河川係
電話番号 (0566)95-9903​​​​​​​

建設部 土木港湾課 港湾河川係にメールを送る