建築基準法上の道路の判断

ページID 4457

更新日:2019年06月06日

国道、県道及び認定幅員4メートル以上の市道

碧南市内の全ての国道、県道は建築基準法第42条第1項第1号の道路です。

また、市道の内、認定幅員が4メートル以上あるものも建築基準法第42条第1項第1号の道路です。市道としての認定の有無、認定幅員は土木港湾課へお問い合わせ下さい。

  • 登記上地目が公衆用道路で所有者が碧南市であっても、市道として認定されていない場合があります。(例)市道認定前の新設道路、位置指定道路、開発道路等
  • 登記上個人が所有している土地が市道として認定されている場合があります。
  • 現況、公図と認定幅員(道路として管理している幅)が異なる場合があります。

区画整理地内の道路

区画整理地内の道路で市道の認定がない場合は、土地区画法による道路かどうか区画整理課へお問い合わせください。市道の認定がない(認定前も含む)土地区画整理法による道路は建築基準法第42条第1項第2号の道路です。市道の認定がある場合は建築基準法第42条第1項第1号の道路です。

開発区域内の道路

開発区域内の道路で市道の認定がない場合は、都市計画法による道路かどうか建築課へお問い合わせください。市道の認定がない(認定前も含む)都市計画法による道路は建築基準法第42条第1項第2号の道路です。市道の認定がある場合は建築基準法第42条第1項第1号の道路です。

位置指定道路

土地を建築物の敷地として利用するため、道路法、都市計画法、土地区画整理法、都市再開発法、新都市基盤整備法又は大都市地域における住宅及び住宅地の供給の促進に関する特別措置法によらないで築造する政令で定める基準に適合する道で、これを築造しようとする者が特定行政庁からその位置の指定を受けたものは建築基準法第42条第1項5号の道路です。現況幅員が指定幅員に満たない場合は、再整備が必要です。 建築基準法上の道路かどうかについては、まず土木港湾課で市道かどうか、市道としての認定の有無、有の場合認定幅員を確認し、以下の書類をご用意の上、建築課へご確認ください。区画整理地内の道路で市道の認定がない場合は、土地区画整理法による道路かどうかについて区画整理課へもお問い合わせください。、市道の認定がない(認定前も含む)都市計画法による道路(建築課で確認)、土地区画整理法による道路(区画整理課で確認)は建築基準法第42条第1項第2号の道路です。

  • 公図
  • 案内図
  • 登記事項証明書(不要な場合(公図上の道、水路等)もあります。詳しくはお問い合わせください。)

建築基準法上の道路の扱いは、土地に建築可能かどうかを左右する重要な情報です。

確認が必要な路線の誤認を防ぐために、お電話での照会は受け付けておりません。

ご来庁いただくか、電話連絡の上、ファクシミリ(0566-46-9456)で必要な書類を送信してください。幅員4メートル未満の道路については、通常回答に2週間程度を要しますが、過去に同路線上において相談等があった場合、即日回答可能なこともあります。まずはお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 建設部 建築課 建築行政係
電話番号 (0566)95-9907​​​​​​​

建設部 建築課 建築行政係にメールを送る