農業者年金

農業者年金

年金の財政

積立方式で、加入者が払った保険料が将来の自分の年金の財源です。

加入要件

任意加入制で、農業に従事している者であれば加入が可能です。家族経営協定を結んでいない女性等の加入も可能です。

保険料

月額2万円

千円単位で6万7千円まで増額できます。なお、下記助成を受けている場合は不可です。

政策支援(助成)

意欲ある担い手には3割を基本に2〜5割が国庫より助成されます。

対象者は、20年以上の加入が見込まれ、必要経費控除後の農業所得が900万円以下の者です。他に、点数の要件を満たす必要があります。

受給要件

受給要件
  農業者老齢年金 特別付加給付金
財源 自分の払った保険料に対応する分 政策支援に対応する分
要件 65歳に達していること  20年以上の加入、経営継承
備考 60歳からの繰り上げ支給が可能
80歳までの保証期間付き
(死亡時に、受取予定の総額を時価で一時金として遺族が受取可能)
経営継承の上限はなく、経営継承した時点から特例付加年金が支給される

 

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 農業委員会事務局
電話番号 (0566)95-9898

農業委員会事務局にメールを送る

更新日:2019年04月16日