令和元年度市史資料収蔵品展「土人形と西端の万年青鉢・蘭鉢展」

令和元年度市史資料収蔵品展「土人形と西端の万年青(おもと)鉢・蘭鉢展」

令和元年度は下記の概要で開催します。

概要
 会期  令和2年1月26日(日曜日)〜2月24日(月曜日・祝日) 午前9時〜午後9時 
 休館日  月曜日(祝日は開館)
 会場  碧南市文化会館(碧南市源氏神明町4番地) 1階 展示室1
 主催  碧南市教育委員会
 内容

 碧南市が所蔵しているものの中から、今回は「土人形」「万年青(おもと)鉢」「蘭鉢」を展示します。(一部は所有者からお借りして展示します。)
 碧南市では、良質な粘土に恵まれ、18世紀の後半には瓦作りが始まり、三州瓦の中心地の一つとして発展してきました。豊富な粘土が生み出したものは瓦だけではなく、三河土人形や西端地区を中心に焼かれた万年青鉢や蘭鉢もありました。
 現在も伝統的に作り続けられている「土人形」、西端での商業的な製作が終わってしまった「万年青鉢」「蘭鉢」など、碧南の土が生んだ造形の数々を是非ご覧ください。

 入場料  無料

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 教育部 文化財課
電話番号 (0566)48-6602

教育部 文化財課にメールを送る

更新日:2020年01月04日