団員募集

消防団員募集

消防団員募集

あなたも入団しませんか?

  碧南市消防団では若いあなたの入団を期待しています。
  消防団は、大火災、地震、風水害など大規模災害に多くの人員が必要であり、過去のこれらの災害でも消防団員の皆様の活躍は広く市民に信頼されているところです。
  こうした状況のなか消防団は、職業を持つかたわら「我が街の安全を守る」という郷土愛護の精神に基づき、地域の防災活動のリーダーとして幅広くコミュニティ活動の中心的な役割を担っています。
  特に、地域の皆さんとのふれあいを大切にした活動は、防災に強い安全な街づくりの実現に欠かせないものです。 街を愛する一人ひとりの力を合わせれば、地域の防災は、さらに確かなものになります。
  あなたの入団をぜひお待ちしています!

消防団の任務

・平常時

火災予防活動

警備警戒活動(年末警戒、花火)

教育訓練活動(火災防御訓練、規律訓練、機関操作訓練等)

機械器具等の点検、整備

・災害時

火災(建物火災、林野火災、船舶火災、車両火災、航空機火災等)

風水害(台風、集中豪雨、洪水、高潮等)

地震 (津波、噴火等)

崖崩れ、山崩れ、地すべり等

その他(人命救助、避難誘導、救助救急等)

募集要項

消防団員は特別職の地方公務員として処遇されます。入団資格などは次のとおりです。

1 入団資格

(1)碧南市に居住する方又は勤務している方

(2)年齢満18歳以上の方

(3)志操堅固、身体強健であって、団員としての任務遂行に足る方

2 団員の任期

5年間 (うち4年目から2年間は、機能別消防団員として消防予備隊の任務を行う。)

3 入団後の待遇

(1)報酬の支給(年額)年間一定の金額が報酬として支給されます 。

報酬額
  分団長 73,500円   分隊長 36,800円
  副分団長 60,500円   副分隊長 30,300円
  部 長 41,500円   班 長 20,800円
  団 員 36,500円   隊 員 18,300円

(2)退職報償金の支給(2年以上勤務すると支給されます。)

退職報償金額
勤務年数 2年以上3年未満(円) 3年以上5年未満(円) 5年以上10年未満(円)
団 長 138,000 241,000 344,000
副 団 長 132,000 231,000 329,000
分 団 長 128,000 223,000 318,000
副分団長 122,000 213,000 303,000
部 長 114,000 199,000 283,000
団 員 106,000 185,000 264,000

4 特典等
消防団員やその家族には、割引サービスや特典などがあります。

消防団員の声

消防団員アンケート調査より(抜粋) 平成31年3月調べ
1 あなたが消防団活動を通じて良かったと思われることについてお答え下さい。(2つまで)
(1) 多くの友達ができた、多くの人と知り合えたこと。 69名  73.4%
(2) いろいろな知識や、体験が出来たこと。 45名  47.9%
(3) 地域に貢献ができたこと。 29名  30.9%
(4) 消防、救急、防災知識が身についたこと。 35名  37.2%
(5) 良いことはなかった。  2名    2.1%
2 団員活動で体験したことを踏まえ、今後団員加入をほかの人にも勧めますか。 (2つまで)
(1) 勧める 48名  51.1%
(2) 勧めない 12名  12.8%
(3) どちらともいえない 18名  19.1%
(4) わからない   3名    3.2%

消防団の概要

編成

団の編成
 
第1分団 第2分団 第3分団 第5分団 第6分団
第1分隊 第2分隊 第3分隊 第5分隊 第6分隊
新川・
中央地区
大浜地区 棚尾・
中央地区
旭・
中央地区
西端地区
団 長
1           1
副団長 1           1
分団長
  1 1 1 1 1 5
副分団長   1 1 1 1 1 5
部 長   2 2 2 2 2 10
団 員   16 16 16 16 16 80


隊 長
1           1
副隊長 1           1
分隊長
  1 1 1 1 1 5
副分隊長   2 2 2 2 2 10
班 長   3 3 3 3 3 15
隊 員   24 24 24 24 24 120
4 50 50 50 50 50 254

消防機械配置状況

消防機械配置状況
  種 別 車 名 年式 ポンプ性能 備 考

1

消防ポンプ車 いすゞ 16 CD−1型 A 2  
小型動力ポンプ積載車 いすゞ 18      
小型動力ポンプ トーハツ 28   B 2  

2

消防ポンプ車 日野 27 CD−1型 A 2  
小型動力ポンプ積載車 いすゞ 18      
小型動力ポンプ トーハツ 28   B 2  

3

消防ポンプ車 いすゞ 16 CD−1型 A 2  
小型動力ポンプ積載車 いすゞ 18      
小型動力ポンプ トーハツ 28   B 2  

5

消防ポンプ車 日野 29 CD−1型 A 2  
小型動力ポンプ積載車 いすゞ 28      
小型動力ポンプ トーハツ 28   B 2  

6

消防ポンプ車 日野 31 CD−1型 A 2  
小型動力ポンプ積載車 いすゞ 18      
小型動力ポンプ トーハツ 28   B 2  

所在地

団の所在地
 

第1分団

 

第2分団

  第一分団   第2分団
  碧南市鶴見町1丁目96番地
新川地区と中央地区の一部を管轄
   碧南市浜田町1丁目141番地
大浜地区を管轄
       
  第3分団   第5分団
  第3分団   第5分団
  碧南市棚尾本町2丁目3番地
棚尾地区と中央地区の一部を管轄
  碧南市照光町5丁目5番地
旭地区と中央地区の一部を管轄
       
  第6分団    
  第6分団    
  碧南市三度山町2丁目27番地
西端地区を管轄
   

入団については、電話やメールにてお気軽にお問い合わせください。 消防団イラスト

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 市民協働部 防災課

  • 防災計画係 電話番号 (0566)95-9874
  • 地域防災係 電話番号 (0566)95-9875

市民協働部 防災課にメールを送る

更新日:2019年10月03日