私立高等学校等授業料補助

私立高等学校等授業料等補助について

碧南市では、私立高等学校等に通学される生徒の保護者負担を少しでも軽くするため、授業料等の補助を行いますので、該当される方は、この制度をご利用ください。

◆1.授業料等補助を受けることができる方

以下の2つの条件に該当することが必要です。

1.10月1日に私立高等学校に在籍している生徒であること、

または10月1日に私立専修学校の高等課程(修業年限が3年以上に限る)に

在籍している生徒であること。

2.10月1日に生徒の保護者(授業料負担者)が碧南市に住所を有していること。

◆2.補助する金額

1.愛知県私立学校授業料軽減補助金交付要綱別表第1に掲げる所得基準の「甲1」、「甲2」又は

「乙1」に該当する保護者・・・15,000円

2.上記以外の保護者・・・12,000円

注意:ただし、実際に納入する授業料等の額がこれより少ないときは、納入する金額を限度とします。

《参考》 愛知県私立学校授業料軽減補助金交付要綱別表第1

区分および所得基準

区分 所得基準
甲1

県民税所得割額と市町村民税所得割額が

非課税の世帯(年収250万円未満程度の世帯)

甲2

県民税所得割額と市町村民税所得割額とを合算した額が

85,500円未満の世帯(年収350万円未満程度の世帯)

乙1

県民税所得割額と市町村民税所得割額とを合算した額が

272,500円未満の世帯(年収610万円未満程度の世帯)

◆3.申請手続

申請書類は、9月中旬から10月上旬に、学校を通じてお渡しします。学校へ提出する場合は、

学校の指定する期日までに提出してください。

また、碧南市教育委員会へ直接提出される方は、10月31日までに提出してください。

(書類を配布しない学校もあります。書類がお手元にない場合は、本ページよりダウンロードいただくか、教育委員会庶務課へお尋ねください。)

申請書(PDF:135.8KB)

お知らせ(PDF:50.2KB)

◆4.補助を受けることができない方

特待生等で授業料等の納付を全額免除されている生徒。

◆5.問い合わせ

手続きに関する詳しいことは、教育委員会庶務課または在籍する学校へお尋ねください。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 教育部 庶務課 庶務係
電話番号 (0566)95-9917​​​​​​​

教育部 庶務課 庶務係にメールを送る

更新日:2019年11月27日