全国少年少女チャレンジ創造コンテスト

ページID 13496

更新日:2020年01月26日

全国少年少女チャレンジ創造コンテスト(以下、チャレコン)は、平成22年よりスタートした事業で、チームで1つの課題に取り組み、日本一を目指す「はつめいキッズ」のためのコンテストです。

参加条件は、小学校3年生から中学校3年生であることと、2~3人で1チームを組むことで、この2つの条件を満たせば、誰でも参加できるコンテストです。チャレコンのシンボル「3本の矢」は、戦国時代に生きた武将毛利元就の有名なエピソードから作られました。「1人では小さな力でも、3人で力を合わせれば大きな力になる!」というメッセージが込められています。

【テーマ】
からくりパフォーマンスカー
【メインテーマ】
環境・未来・宇宙・スポーツ・地元などPRしたいものの紹介をしよう!
【作る作品】
(1)からくりパフォーマンスを行う「山車」(1台以上)
(2)山車を連結してパレード走行を行う「動力車」(1台)
コンテストの内容(制限時間1分間)
(1)動力車は動力車スタートライン手前から山車まで移動して山車と連結する。
(2)動力車と山車が連結した状態で時間内にS字コースを正確に移動する。
(3)からくりパフォーマンスは設定時間内に終了する。
(4)チーム員は、移動しながら作品の工夫点やパフォーマンスの内容等を実況し、審判や来場者にPRする。

以上、(公社)発明協会HPから抜粋



碧南市少年少女発明クラブでは、毎年チャレコンに参加するクラブ員を募集しています。
参加したいクラブ員は、是非チャレンジしてください!!

【おおまかなスケジュール】
(1)参加意思の確認(4月末まで)
チャレコンに参加したいクラブ員、興味があるクラブ員は、指導員へその旨伝えてください。一人でもチャレンジしたいクラブ員は申し出てください。チーム編成します。
(2)製作(6月から8月)
碧南市ものづくりセンターで指導員の補助のもと製作を行います。センターに来る日は指導員と調整できます。参加が決まったらアイデアを練りだしてください。
(3)碧南地区予選(8月下旬)
碧南市ものづくりセンターで開催します。
(4)全国大会(11月下旬)
碧南市地区予選を通過したチームは、東京工業大学で行われる全国大会に出場します。全国のクラブ員と交流をし、今後の製作活動に活かしてください。なお、東京への旅費は事務局が負担します。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 経済環境部 碧南市ものづくりセンター
電話番号 (0566)43-5031

経済環境部 碧南市ものづくりセンターにメールを送る