耐震建替補助事業

ページID 17493

更新日:2021年06月29日

昭和56年5月31日以前に着工された住宅の建替工事の一部を補助します

補助額等

ア)工事費:かかった費用
イ)設計費:かかった費用の2/3(限度額10万円)
ウ)補助合計:ア)+イ) (限度額50万円)

対象となる建築物の条件等

•新築する住宅の床面積は50平方メートル以上であり、かつ解体する住宅の床面積は30平方メートル以上であること
•木造住宅耐震診断において判定値が1.0未満、又は、非木造住宅耐震診断において、地震に対して安全な構造でないと判断されたものであること
•申請年度の2月末までに建替工事を完了し、完了実績報告書を提出すること
•同一敷地であること
•交付決定を受けた日以降に建替工事の契約と工事の着工、および建築確認申請等を行うこと
•民間住宅耐震改修等補助金制度のページの「補助制度を利用できる条件」にあてはまること

建替工事とは診断を行った建物の解体工事と住宅の新築工事の両方の工事のことをいいます

この補助金制度と商工課の新築住宅建設等促進補助金は併用できませんのでご注意ください

補助金を受ける条件や申請書に添付する書類については下記の「耐震建替補助の申請をお考えの方へ」をご覧ください

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 建設部 建築課 建築行政係
電話番号 (0566)95-9907​​​​​​​

建設部 建築課 建築行政係にメールを送る