碧南市徒歩帰宅支援マップ

ページID 17048

更新日:2021年03月31日

大規模地震等で、交通機関が停止すると、多くの方が帰宅できなくなります。

碧南市では、徒歩で帰宅する人を支援するため、飲料水やトイレの提供等の支援を行う徒歩帰宅支援ステーションを、お手持ちのスマートフォン(google map)で確認できるマップを作成しました。

帰宅支援ステーションでの支援内容

帰宅支援ステーションでは、次の内容を可能な範囲で支援します。

  • 飲料水(水道水)の提供
  • トイレの使用
  • ラジオ等から得られる災害情報の提供など

碧南市版徒歩帰宅支援マップ(グーグルマイマップ利用)

上記のリンクをクリックすると碧南市徒歩帰宅ステーションが表示されたマップ(google map)がひらきます。

マップの情報は令和2年4月1日現在の情報です。

徒歩帰宅の心得

  • 大規模災害が発生したら、むやみに帰宅を開始せず、職場や学校など安全な場所にとどまり、信頼できる確実な情報を収集しましょう。
  • 発災直後の一斉帰宅は、火災や余震などの二次災害に巻き込まれる恐れや、道路渋滞や混乱を引き起こし、救助活動の妨げになる恐れがあります。慌てずに被害状況や家族の安否を確認し、安全を確認してから順次帰宅を開始しましょう。
  • ブロック塀、自動販売機、倒れそうな建物など、危険な場所には近づかないようにしましょう。
  • 強い地震が起きたら、すぐに広い場所に移動しましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 市民協働部 防災課

  • 防災計画係 電話番号 (0566)95-9874
  • 地域防災係 電話番号 (0566)95-9875

市民協働部 防災課にメールを送る