今年の節分にこんな恵方巻はいかが?

ページID 19462

更新日:2023年02月02日

碧南海浜水族館では、2月3日の節分に合わせ、2月1日から2月26日まで「節分!マアナゴの恵方巻水槽」を行っています。恵方巻水槽は、碧南海浜水族館で初めての展示です。今年の節分は、ちょっと変わった恵方巻を楽しんではいかがでしょうか。

狭い筒状の隠れ家を好むマアナゴの習性を利用し、恵方巻の具の一部として、マアナゴが顔を出しています。水槽にいるマアナゴは約50尾。空いているところもあるのに、一部の筒にぎゅうぎゅうになっていました。

 

今回展示されているマアナゴは、2022年11月11日に碧南市大濱漁業協同組合所属の第三安栄丸のマアナゴ漁に、水族館職員2人が同行し分けていただいたものです。今までにマアナゴの展示は行っていましたが、職員が漁に同行したのは今回が初めて。すぐに水族館へ運ばれたため、今までよりもマアナゴが元気だそうです。

そのときのマアナゴ漁の様子が、動画でも紹介されています。

 

水槽前でこたつに入ろう!こたりうむ

他にも、こたつに入って大水槽を眺められる「こたりうむ」が2月26日まで行われています。家にこたつがない人も、水族館でまったり過ごしてはいかがですか。
こたつの上にはミカンに混ざって、あの魚が隠れています。

「節分!マアナゴの恵方巻水槽」と「こたりうむ」は2月26日(日曜日)まで開催しています。

碧南海浜水族館
所在地 碧南市浜町2-3
電話 0566-48-3761
開館時間 9時~17時まで(最終入館は16時30分まで)
休館日 毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)
入館料金 [大人] 500円
[小人] 200円
その他 新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、原則マスク着用がないとご入館できません。
館内混雑時には、入館制限を行います。

 

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 総務部 経営企画課 広報統計係
電話番号 (0566)95-9867

総務部 経営企画課 広報統計係にメールを送る