お天気キャスター石橋さんからのメッセージ

ページID 18318

更新日:2022年01月18日

1月15日に、碧南市芸術文化ホールで生涯学習講演会が開催され、お子様からご年配の方まで幅広い世代の約130名が受講しました。

講師は碧南市出身で気象予報士の石橋武宜さんをお招きし、「天気」という誰もが身近な話題を切り口に、天気の豆知識や不思議、災害から身を守る知識など、日ごろの生活の役立つお話をしていただきました。

まずは、現在出演中の中京テレビ「キャッチ!」が放送されるまでの、石橋さんの1日のスケジュールについてお話がありました。

出演時間は数分ですが、番組で使用するイラストや原稿の作成、キャスターの方との打ち合わせなど何時間もかけて準備をしているそうです。テレビの裏側のお話に、みなさん興味津々でした。

「一般的には快晴の日が良い天気と言われるが、農家さんにとっては恵の雨というように、雨の日が良い天気となることもあるため、良い天気・悪い天気という言葉は使わない」というお話や、「100mmの雨は小柄な力士くらいの重さがあるから、すぐに逃げてね」など、天気にまつわる話を楽しく学べました。

また、ペットボトルなど身近なものを使って雲を作る実験では、驚きと大きな拍手が挙がっていました。

石橋さんが気象予報士になれたのは、「良くないことも含めて、これまでの自分の人生で起こったすべてのことのおかげだから、今を大切に、一生懸命生きて欲しい」と話していました。

最後に、「晴天でも、雨天でも、素晴らしい景色がある」という意味の「晴好雨奇」という言葉を紹介してくれました。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 総務部 経営企画課 広報統計係
電話番号 (0566)95-9867

総務部 経営企画課 広報統計係にメールを送る