住宅瓦屋根耐風改修等補助金制度

ページID 18554

更新日:2022年03月25日

住宅の瓦屋根診断・改修に補助します

近年、強い台風の上陸により、住宅の瓦が脱落するなどの大きな被害が発生しています。そのような被害を未然に防ぐため、碧南市では住宅の瓦屋根診断・改修費を補助しています。屋根の耐風性能を高め、強風等の災害に備えましょう。

瓦屋根診断・改修費補助金制度

診断補助の対象となる瓦屋根の住宅(以下の全てに該当するもの)

・2001年(平成13年)より前に建てられた住宅で、同年以降に瓦屋根の改修が行われていないもの

※住宅とは戸建て、長屋又は共同住宅をいう

(併用住宅等で住宅部分の床面積が延べ面積の2分の1以上のものを含む)

・延べ面積が30平方メートル以上のもの

改修補助の対象となる瓦屋根の住宅(以下の全てに該当するもの)

・瓦屋根診断を受け、その結果が基準に適合していないと判定されたもの

・ 瓦屋根全面について基準に適合するよう改修を行うもの又はスレート屋根、金属屋根等への改修を行うもの

診断・改修の対象となる条件(以下の全てに該当するもの)

・対象となる瓦屋根住宅であるもの

・着手日(契約日)前に補助金の交付決定を受けたもの

・申請年度の2月末までに実績報告が完了するもの

・過去に瓦屋根改修費補助を受けていないもの

補助金額

住宅瓦屋根耐風診断費補助

・対象となる瓦屋根の耐風診断に要する費用(上限31,500円)

住宅瓦屋根耐風改修費補助

・対象となる瓦屋根面積(平方メートル)に24,000円を乗じた額又は、改修工事に要する費用のどちらか低い額の23%(上限20万円)

三州瓦加算

・市内に本社又は工場を有する事業者の事業所において生産された粘土瓦を使用した場合、使用面積(平方メートル)に600円乗じた額を加算(上限10万円)

その他

・瓦屋根診断・改修補助金の交付の対象となる経費を補助の対象とする他の補助金等との併用はできません。事前に建築課へご相談のうえ申請してください。

関連情報

全日本瓦工事業連盟ホームページの加盟工事店の検索からお近くの工事店を検索することができます。

耐風診断については、「瓦ぶき技能士」、「瓦屋根工事技士」、「瓦屋根診断士」のいずれかの資格取得者が在籍している工事店にご相談ください。

瓦屋根診断・改修費補助金様式

契約と着工の前に提出

変更があった場合に提出

完了後に提出

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 建設部 建築課 建築行政係
電話番号 (0566)95-9907​​​​​​​

建設部 建築課 建築行政係にメールを送る