耐震化促進に関する計画等

ページID 9004

更新日:2021年04月02日

計画改定の趣旨

碧南市では、地震による住宅や建築物の倒壊及びこれに起因する被害を減少させる“減災”の取り組みを推進するため、平成27年度に「碧南市建築物耐震改修促進計画」を改定し、令和2年度までに耐震化率95%を目標に住宅や建築物の耐震化を促進してきました。

その後、国では大阪府北部を震源とする地震によるブロック塀等の倒壊被害を踏まえ、通行障害建築物に、建物に附属する組積造の塀(補強コンクリートブロック造を含む)が平成31年1月に追加され、愛知県では「愛知県建築物耐震改修促進計画-あいち建築減災プラン2030-」の改定がされており、愛知県や関係団体と連携して、既存建築物の耐震診断や改修を総合的かつ計画的に推進することを目的として、「碧南市建築物耐震改修促進計画」を改定しました。

計画の位置づけ

本計画では、耐震改修促進法第6条第1項により、「建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るための基本的な方針」及び「愛知県建築物耐震改修促進計画」を踏まえるとともに、本市の「碧南市住生活基本計画」と防災対策の基本となる「碧南市地域防災計画」を上位計画とし碧南市における耐震化を促進するための計画として、本計画を改定します。

また、本計画に定めた住宅の耐震化を強力に推進することを目的として、「碧南市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム」を策定しています。

計画の期間

本計画の期間は、令和3年度(2021)から令和12年度(2030)までの10年間とします。
また、計画内容、耐震化進捗状況を検証し、必要に応じて計画内容や目標の見直しを行います。

碧南市建築物耐震改修促進計画

本編

概要版

パブリックコメントの実施結果

令和3年3月12日(金曜日)から令和3年3月26日(金曜日)までの期間において実施した結果、
ご意見の提出はございませんでした。

碧南市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム

碧南市では、碧南市建築物耐震改修促進計画に定めた住宅の耐震改修の目標達成に向け、住宅の耐震化を強力に推進する行動計画として「碧南市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム」を策定しました。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 建設部 建築課 建築行政係
電話番号 (0566)95-9907​​​​​​​

建設部 建築課 建築行政係にメールを送る