土のう集積場所

ページID 8915

更新日:2022年04月15日

土のう集積場所

大雨などによる浸水を防ぐために、市内29か所に土のうを集積しています。自宅などが浸水するおそれがあるときに、自由に使用できます。

土のうの持ち運びは個人で行ってください。近所の人などに声を掛けて協力して行いましょう。

集積場所は、以下のリンク先にて地図上で確認できます。

土のう集積場所
地区 集積場所 土のう数(個)
新川  羽久手公園駐車場 300
名鉄三河線新川鉄橋北 200
久沓公園 100
消防団第1分団会館 100
中央 中山ゲートボール場 200
中山町ちびっ子広場 200
幸町信号交差点南東 500
保健センター第2駐車場 200
尾城公園 200
大浜 市役所駐車場 300
大浜公民館 200
中町防火水槽 100
消防団第2分団会館 100
棚尾 雨池防災倉庫 100
栗山防災倉庫 200
ものづくりセンター 200
志貴崎公園 100
棚尾ふれあい館 100
消防団第3分団会館 100
日進公民館 200
広藤園南 200
城山住宅 200
旭町防災倉庫 100
消防団第5分団会館 200
西端  宮下住宅 300
応仁寺駐車場 300
神田町防災倉庫 200
消防団第6分団会館 200
碧南消防署 150

土のうの積み方

  1. 土のうの口の部分を家側、底の部分を水側とし、できるだけ密着させて並べます。
  2. 数段重ねて積む場合は、隙間に土を入れて踏み固めます。
    補強のため内側に控え土のうを積むか、杭を打ち込むと強化できます。
  3. 玄関はもちろん、家の床下通気口にも土のうを忘れずに積みましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 市民協働部防災課 地域防災係
電話番号 (0566)95-9875​​​​​​​

市民協働部防災課 地域防災係にメールを送る