現在の住所までの異動履歴証明で戸籍の附票が必要ですが現在の附票には必要な住所が記載されていないのはなぜですか

ページID 15382

更新日:2020年07月20日

戸籍の附票とは、本籍地の市町村において戸籍の原本と一緒に保管している書類で、その戸籍が作られてから(またはその戸籍に入籍してから)現在に至るまで(またはその戸籍から除籍されるまで)の住所が記録されています。必要な住所に住民登録されていた期間の戸籍の附票に記載されておりますので、そちらへご請求ください。

なお、その戸籍から全員の方が除籍されることによって附票が除かれると、5年が経過後に除かれた附票が廃棄されていることもあります。この場合、証明を受けることはできません。

登記、自動車等の名義変更、住所変更などで、必要な住所の証明書の交付が受けられない場合の対応については、ご提出先へお尋ねください。

今後はお客様の大切な財産の登録上の住所・氏名等は変更が生じた際には速やかにお手続きされることをお勧めします。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 市民協働部市民課 市民係
電話番号 (0566)95-9881​​​​​​​

市民協働部市民課 市民係にメールを送る