改製原戸籍を取ってくださいと言われたのですが何ですか

ページID 15383

更新日:2020年07月20日

戸籍は戸籍法の改正により、新戸籍に改製されることがあります。改製されると古い戸籍を改製原戸籍と呼びます。

ただし、ご提出先がそのままの意味で言われることはまれであり、通常、単に現在の戸籍より古い戸籍(改正原戸籍、除籍等)を取得して欲しいという意味であることがほとんどです。その場合、証明したい内容についておうかがいしています。

一番多いのが「被相続人の出生から死亡までの全ての戸籍」、ついで「婚姻若しくは婚姻可能年齢から死亡までの全ての戸籍」を意味される場合が多いようです。中には「出生~婚姻」「お互いに婚姻している兄弟姉妹が、一緒に載っている戸籍(ただし婚姻前のもの)」という場合もあります。

古い戸籍は1通750円と高額であるため、どういった証明が必要かご提出先でよくご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 市民協働部市民課 市民係
電話番号 (0566)95-9881​​​​​​​

市民協働部市民課 市民係にメールを送る