市民公益活動活性化補助金

市では、市民の自主的、自発的なまちづくり活動を応援するために、ボランティアやNPOなど、皆さんが行う公益的な活動 (市民公益活動) に対して補助金を交付します。
碧南市をより住みよいまちにしていくために、「これから何か活動を始めてみたい!」、「今の活動をより活発にしたい!」とお考えの方は、一度お気軽にご相談ください。

令和2年度市民活動活性化補助金について

募集期間 平成31年4月1日(月曜日)午前8時30分~4月12日(金曜日)午後5時15分
詳しくは募集要項をご覧ください。

補助金の種類

初動期活動支援
設立3年目までの団体、グループの運営、活動にかかる費用を補助します。これから活動を始めるという人も補助の対象になります。
(上限10万円、1団体2回まで)

活動活性化支援
設立3年目以降の団体、グループが、活動の拡大・活性化のために新たに行う事業にかかる費用を補助します。
(上限15万円、1団体あたり最高3年ごとに1回)

※詳細は、募集要項をご覧ください。

補助の対象

補助金は、市民公益活動を行う(これから始める)団体、グループに対して交付します。以下の要件をすべて満たしていれば、交付の対象になります。

1 10人以上の構成員がいる団体で、市内に主な活動の拠点があること
2 10人以上の構成員がいる団体で、市内に主な活動の拠点があること
3 団体の運営に必要な事項を定めた規約、会則等があること
4 団体の運営、事業に対して市から他の補助金、助成金を受けていないこと
5 碧南市市民活動センター(サポプラ)への団体登録を行っていること

申請等の方法

補助金の交付を希望する団体は、募集期間内に補助金交付申請書等、必要な書類を地域協働課まで提出してください。

申請内容を審査し、評価の高い事業から予算の範囲内で対象事業を決定します。
申請状況によっては、要件を満たす 団体・事業でも補助の対象とならない場合がありますので、あらかじめご承知ください。

 

補助金交付申請

1 補助金交付申請書(様式1)
2 申請団体の概要説明書(別紙1)
3 事業実施計画書(別紙2)
4 収支予算書(別紙3)
5 団体の規約又は会則
6 団体の構成員名簿
 

補助金実績報告時(交付を受けた団体のみ)

1 補助事業等実績報告書(様式3)
2 補助事業実施報告書(別紙4)
3 収支決算書(別紙5)
4 補助事業自己評価シート(別紙6)
5 支出明細(内訳)の分かる領収書等の写し
※領収書宛名がない場合、又は申請者と一致しない場合は対象外となります。
6 その他事業の内容の分かる資料、写真等

 

補助金採択実績

審査の結果、補助の対象となった団体、事業については、事業内容等をこちらに掲載させていただきます。

 

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 市民協働部 地域協働課

  • 地域協働係 (0566)95-9872
    交通防犯係 (0566)95-9873

市民協働部 地域協働課にメールを送る

更新日:2020年02月19日