建築物の建築、改修などの補助金

ページID 5645

更新日:2021年06月25日

詳細は担当課でご確認ください。

新築住宅建設等促進補助金

前年の1月から12月までに市内に居住用の住宅を新築された方、あるいは新築住宅若しくは新築マンション購入された方に建設費又は購入費の一部を補助します。
(市内で生産等された瓦を使用した場合は補助金の加算があります。)

※建築課で実施している民間住宅耐震改修等補助金(建替、除却)との併用はできません。

[担当]商工課

高齢者住宅改善費補助金

介護保険の要介護認定を受けた要介護者・要支援者あるいは、65歳以上で心身の障害又は疾病により日常生活を営むのに支障がある人の住宅の改善に対する補助金。

[担当]高齢介護課

障害者住宅改善費の補助

在宅の身体障害者(1〜3級視覚障害及び下肢・体幹不自由者)で介護保険の要介護又は要支援の認定されなかった人で、居室、浴室、トイレなどを障害者用に改善又はこれらの安全のために必要な設備の取付けに要する経費を50万円まで補助する制度。新築・増築は除く。

[担当]福祉課

スマートハウス設備設置費補助金

住宅用太陽光発電システム、住宅用燃料電池システム、住宅用リチウムイオン蓄電池システム、住宅用次世代自動車等充給電設備、HEMS(住宅用エネルギー管理システム)の設置に対しその費用の一部を補助する制度。
なお、住宅用太陽光発電システムは、HEMSと蓄電池もしくはHEMSと自動車等充給電設備との一体的導入の場合のみ、補助対象です。

[担当]環境課

合併処理浄化槽設置整備事業補助金

主に居住の用に供する建物又は延床面積の2分の1以上を居住の用に供する建物で使用中の単独処理浄化槽又は汲み取り便槽を廃止し、浄化槽へ転換する人、または高度処理型浄化槽(放流水の総窒素濃度が15mg/L以下又は総燐濃度1mg/L以下の機能を有するもの)を設置費用の一部を補助する制度。(ただし10人槽以下に限る)

[担当]環境課

生ごみ堆肥化容器購入費補助金

市内に住んでいる人が、市の承認した市内の販売店から生ごみ処理機・コンポストを購入した場合に対象となる。販売店にて申請書を記入、押印すると補助金分を差し引いた金額で購入できる。

[担当]環境課

民間住宅耐震改修等補助金

碧南市木造住宅無料耐震診断において、判定値が1.0未満の場合、耐震改修等の費用の一部を補助しています。非木造住宅についてもご相談ください。

[担当]建築課

碧南市都市緑化推進事業補助制度

碧南市では、愛知県が行う「あいち森と緑づくり都市緑化推進事業」に基づく間接補助事業を行います。この事業は、市民の皆様が行う民有地の緑化の経費の一部に対し、補助金を交付するものです。

・対象となる緑化工事
屋上緑化、壁面緑化、空地緑化、駐車場緑化、生垣緑化

・要件
緑化面積が50m2以上の緑化工事
生垣緑化のみの場合は、延長15m以上の緑化工事

[担当]都市整備課

生垣設置奨励補助金

新しく生垣を作る場合やブロック塀などを取り壊して生垣を作る場合、設置費用の一部を補助する。

  • 公道に面した場所(幅員が5m未満の場合は、中心より2.5m以上離れた場所)
  • 延長が5m以上
  • 常緑樹で1m当り2本以上
  • 樹木の高さが住宅用で60cm以上、店舗用は30cm以上。

[担当]都市整備課

狭あい道路整備促進事業

狭あい道路(幅員4m未満の道路で建築基準法第42条第2項に該当する道)の拡幅を目的に狭あい道路の後退用地を市に寄附していただく場合は、用地測量・分筆登記、所有権移転登記を市が行ないます。

また、後退用地内にある工作物等(門、塀、擁壁、水道メーター等)の撤去費の一部を補助しています。 (※確認申請がなされる建築行為に係る土地を除く)

〇後退用地の買取り制度

狭あい道路の入口部となる「交差点から20m区間」の後退用地や、隅切り用地を市が買取りを行ないます。

[担当]土木港湾課

雨水貯留浸透施設設置の補助金制度

雨水の流出抑制と地下浸透を推進し、浸水被害の軽減や雨水の有効利用、そして良好な水循環を目的に宅地内に雨水貯留浸透施設を設置する費用の一部を補助しています。

[担当]下水道課

この記事に関するお問い合わせ先

碧南市役所 建設部 建築課 建築行政係
電話番号 (0566)95-9907​​​​​​​

建設部 建築課 建築行政係にメールを送る